初めてのお客様へ (日本宅建の取扱説明書)

  • HOME
  • 初めてのお客様へ (日本宅建の取扱説明書)

日本宅建の取扱説明書

初めての方はじっくりとお読みいただいて参考にしてください

■当社のご利用方法について■

 

はじめに・・・

当社はスタッフも少なくとても小さな会社なので、突然お越しいただきましても「全員外出中」なんて事もあります。日中は、ご案内や商談はもちろんの事、物件調査や写真撮影へ出かける事が多いので、事前にご予約いただいてからお越しいただくようにしていただけまししたらじっくりと商談の時間をご用意させていただく事ができます。

 

また、取扱い物件が限りなく店舗周辺の物件が多いので、基本的には歩いてご案内させていただいています。少し離れた物件の場合は、良い意味で「現地待ち合わせ・現地解散」をお願いしています。もちろん、現地までたどり着けるか自信がない方やお車でしか出向く事ができない等の理由がある方はお気軽におっしゃってください。きちんとお車でご案内させていただいていますのでご安心ください。

 

それでは、取扱説明書としてまとめさせていただきましたのでじっくりとご覧ください。

 

 

■日本宅建株式会社の取扱説明書■

 

物件情報が欲しい→とはいえ不動産屋に出向くのは気が重い・・・

 

不動産会社のイメージは「電話攻撃」「怖い」「断りづらい」「強引」といったイメージが皆さんの壁を作ってしまっています。

 

そこで、当社はメールでのやり取りをメインに、安心してご利用いただける仕組みを構築しました。皆様には不安な思いをさせる事なく、物件情報をしっかりと仕入れていただく事ができます。その上で、ご納得いただいてからご来店いただければ幸いです。

 

また、当社は少人数の小さな会社なので、広告宣伝にあまり費用をかける事をしていません(できませんといった方が正しいでしょうか・・・)。だからこそ、仲介手数料減額サービスを根底に運営できています。逆に言いますと、お客様に対応できるスタッフに限りがあり、突然のご来店には対応できない場合がありますので、是非ご予約いただいてからお越しください。

 

しかしながら、ここでひとつ大切なお願いがあります。登録いただくメールアドレスに間違いがあったり、ドメイン指定解除漏れ・迷惑メールフォルダへ振り分けられていた、というような事がないようにご注意いただきます様お願い致します。

 

一度お会いしてからは、LINEでのやり取りが可能ですので、気兼ねなくおっしゃってください。

 

 

■当社ではしつこい電話営業は行なわず「メールでの接客(二度目以降はLINE)」を推奨しています

 

①これまでの不動産会社の悪しき慣習やイメージを根強くお持ちの方が多数いらっしゃるかと思います。当社では、これまで慣習的にグレーゾーンであった部分をできる限り開示する努力をしております。

 

②物件情報から仲介手数料の仕組みなどを「可視化」する事によりお客様に安心感を持ちいただきます。

 

③当社ではできるかぎりたくさんの写真を掲載するように努力しています。それは、お客様が当社ホームページ上で事前に「良い点・悪い点」をご判断いただけるからです。

 

④メールでの「初期応対」後、ご納得いただいた方は、それから物件へのご案内をさせていただいております。「メールは苦手・・・」とおっしゃる方は、もちろんお電話くだされば、ご案内させていただきますのでご安心下さい。

 

⑤「仲介手数料無料or半額」といったシステムを導入する事により、これまで以上にお客様の満足度を向上する努力を意識しております。

 

 

■当社ホームページ掲載物件以外でも大部分の物件は取扱い可能ですので「〇〇マンションは扱っていないの?というご質問」も大歓迎ですし、仲介手数料を抑えるチャンスだと思い、お気軽にご相談ください。